ルンバ885をカーペットの部屋で使ってみたら【ルンバ使ってみた2】

アイロボット社のルンバ885をモニターとしてお借りしました。
ルンバと言えばフローリングの部屋に最適というイメージが有りましたが、日本家屋ではどうなのかな?という思いがありました。今回は、モニター第一弾という事で、新品のルンバが届いたので、使うのがもったいない位でした。

b0245465_22163832.jpg

箱を開けてみると、ルンバ本体は意外に多きくて、重さも有り、大変立派なものでした。
まずは、絶縁体のシールをはがして、ホームベースに乗せて充電を開始します。満充電には三時間かかります。
充電の際にも「ピホッ♪」という音がしてお掃除ロボットという名に恥じないわくわく感を楽しめます。

b0245465_22211415.jpg

セット内容は充実しており、以上の品が入っています。階段などに落ちないよう、お部屋ナビが2個付いています。
説明書を見てみると、ルンバ885は、3部屋程度を一度に掃除してくれるタイプのようでした。
早速、本体ボタンを押してお掃除を開始してみました。じゅうたんの上でもスイスイ進んで行きます。
掃除中には結構音がしました。扉を締めていたので、何度も次の部屋へ行こうとしているようでした。

そうこうして、15分程じゅうたんの部屋を行き来していましたので、真ん中のボタンを押して止めてみました。
どれだけゴミを吸ってくれたのかな?と開けてみると、ゴミというよりも微粉末のパウダーの様なものが取れていました。
じゅうたんの奥に埋もれていた花粉とか細かなホコリでしょうか? 結構取れていたので、叩いて搔き出してくれる様です。

b0245465_22315353.jpg

エアロフォースというクリーニングシステムなのですね。フォースの力ですか、SWみたいで凄いなぁと関心しちゃいました。
一度使ってみただけで、見えないホコリまで搔き出して取ってくれるという事が分かりました。予想以上の威力でした!
掃除をした後は、じゅうたんが少し白っぽく綺麗になったようで、サラサラになったような印象でした。

日本家屋と言えば畳の部屋という事で、伯父宅の掃除もしてあげたいと思っていたのですが、今回のルンバは立派過ぎてかなり重いので、箱ごと持って行くのは大変で…、更にモニター品なので大事に扱わなければ、という事で断念しました。
今までの掃除機の常識を打ち破ったルンバ。もう少し小型の一部屋用が欲しいな、というのが私の感想です。


by sara3t | 2016-01-10 22:11 | モニター記事 | Comments(0)

■モバイルやPCに興味が有り、写真と映画が好きな宮城県在住の会社員です。■ブログ歴は12年になりました。■Facebookやtwitterで、旅行やグルメ情報も発信しています。


by sara
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31