月夜のひとりごと
sara3.exblog.jp
  ブログトップ | ログイン
2014年 12月 28日 |
富士通のスマホ ARROWS NX F-02G 、モニター開始と共に使ってみたところ、ランチ写真が話題となりました。
このスマホを使い出してすぐ、旅行で大阪へ行きました。何気なく入ったお店のランチをFaceBookに載せたら「いいね!」が増えて、
「凄く美味しそう!」というコメントをいただきました。予想以上に使えるスマホに、とても嬉しくなったのは言うまでもありません。

b0245465_22441131.jpg

彩り鮮やかなのですが、赤や青だけが強調されているといった感じは全く無く、より自然な色合いなのも嬉しいところですね。
ランチが運ばれて来た時の、あの時のわくわく感が色褪せる事無く、思い出として写真に納まっている事は良い記念になります。
オートで何もせず撮った写真ですし、その後も全く補正もしていません。そのまま撮って、美味しそうな出来上がり!という訳です。

b0245465_23145501.jpg

ホテルでの朝食バイキングも、私の滅茶苦茶な盛りつけにも関わらず、結構美味しそうに見えますからなかなかのカメラ機能です。
特に、サラダやフルーツがとても瑞々しくて美味しそうに撮れているような気がします。実際美味しかったですから、忠実ですね。
大阪名物の「たこ焼き」が出ていましたが、こちら冷めていたのが少し残念だったのですが、写真でもそんな感じに撮れています(笑)。


b0245465_23014862.jpg

こちらは、ホテルの部屋の写真なのですが、割と暗めの室内でも自然で暖かみの有る雰囲気が出ていて、食べ物以外にも強いようです。
カメラ機能に関しては、使い難いと感じる点は無く、他のスマホに慣れていた私にも戸惑う事無く使えたので、お勧め出来ると思います。
メールで写真を送ったり、SNSに投稿したりと、スマホのカメラ機能が重要視される今ですから、しっかりと試したいところですね☆

2014年 12月 23日 |
Xperia アンバサターとして、SONY Xperia Z3 docomo版をモニターで、約1ヶ月お借りしています。
今回の記事が、モニター最終回の記事となります。約1ヶ月のモニター終了で思った事をまとめてみたいと思います。

まず、結論から言ってしまいますと、あまりスマホに詳しく無い友人にもお勧め出来る、優等生的なスマホだと思います。
ただし、今回はひとつだけ残念な点があり、内蔵アンテナでは無いので、ワンセグ・フルセグ利用を重視したい方には少し残念かなと思いました。

しかし、Xperia Z3 には、お勧め機能がまだまだ沢山ありますね。そのひとつが「ハイレゾを楽しめる」という点です。

b0245465_23092047.jpg

何と、今回から「対応ヘッドホン利用」で、簡単にハイレゾを楽しむことが出来るようになりました! ココはポイントが高いです!
実際に、イベント前に銀座のSONYストアにて、しっかりと聴いて来たのですが、これはもう是非ぜひ購入したい!と思いました。

思わずヘッドホンを買ってしまいたい衝動に駆られましたが、ここはじっくり考えて、荷物を増やさない事を念頭に踏みとどまりました。
それでも、キープしていただいたお目当ての「SmartBand Talk」は購入して来ました♪ 何しろ、トークですから…凄い進歩ですよね!

b0245465_23095960.jpg

この、SmartBand Talk。アプリを入れると、ハンズフリー通話まで出来てしまいます。それには、特定の方を設定しておく必要がありますが。
他には、「今、何時?」なんていう問いかけにも、きちんと (合成した音声ではありますが) 答えてくれるので、ちょっと感動的ですね〜☆


b0245465_23193556.jpg

Xperia Z3 は、梱包して返却してしまいましたが、SmartBand Talk は、現在使用中のスマホでもきちんと連携されています♪
初めは設定で、通知をONにしていたら、メールが届く毎に腕がぶるぶるしてしまって、何だか罰ゲーム?っていう感じでしたね〜(笑)。

睡眠時間は、出来るだけ寝ていたい!という人なので、ウェイクアップアラームも使用していません。(^-^ゝ
それでも、目覚まし時計よりもきっちり起こしてくれる SmartBand Talk 。今では、無くてはならない相棒のようになっています。


b0245465_23364288.jpg
b0245465_23374178.jpg

SmartBand Talk のアプリの中で、私が特に気に入っているのは、「Clocki for SmartBand Talk」です。

b0245465_00263466.jpg


デザインも良くて見易いですし、時間や日付、時刻、天気、気温など、ひとつの画面で確認出来るのが気に入っています。
アナログ時計も選べますが、仕事中も分かりやすいデジタルが良いですね。それから、電池残量も同画面に表示されています☆

Xperia Z3 も、スマートウォッチ3 も返却してしまいましたが、自前の SmartBand Talk があるから寂しくないぞ〜 ですね。(^-^ゝ
後は、黒は埃を吸うので、ブルーのリストバンドや、革のリストバンド等も発売されると、もっと嬉しいですし、楽しく使えますねっ!!

2014年 12月 22日 |
Xperia アンバサターとして、SONY Xperia Z3 docomo版をモニターで、約1ヶ月お借りしています。
今回は、カメラ機能の中から「プレミアムおまかせオート」で、イルミネーション撮影に挑戦してみました。

b0245465_22420267.jpg

雪の降る中、手袋をした手で必死にシャッターを押していました。何とか撮れたかな、という印象で雪の中、家路を急ぎました。
家に帰ってから、取りあえずFacebookに一枚紹介してみたのですが、思いのほかキレイに撮れていたのでビックリした程でした☆

b0245465_22453593.jpg

場所を変えて何枚か撮りましたが、こちらは少し明るめに撮れていて、ファンタジーバージョンと言った感じの仕上がりでした。
Xperiaは、雪の中でも防水機能付きなので安心して使えます。寒い時でも、手袋タッチで、しっかり反応してくれるのも助かります。

b0245465_22483271.jpg

この写真も、角度を変えて二度目に撮った写真で、雰囲気良くまとまっていました。白い家にブルーのライトが素敵ですね☆
決して派手では無くて、センスの良さが光ります。まるで「アナと雪の女王」のエルサバージョンの様な涼しげな色合いです。

Xperiaの写真機能は、以前ご紹介した「背景ぼかし」も非常に便利な機能で、一眼レフのようなぼかしを利用する事が出来ますが、
今回は「プレミアムおまかせオート」を使ってみました。最近多く見られるイルミネーションが簡単に撮れて、嬉し過ぎるスマホですね♪


2014年 12月 21日 |
12月9日(火)、東京で開催されました、富士通のスマホ ARROWS NX. F-02G モニター会議に参加して来ました。
今回は、友人を介して富士通さんからお声がけいただき、参加させていただく事になり、貴重な体験をさせていただきました。

b0245465_23373734.jpg

まず、会場入りした後、別室へ通されてルーレットゲームで、端末の色が決まるという、画期的な抽選会からのスタートでした。
今回、同じくモニターに参加となりました友人が黒だったのですが、私も何と仲良く黒となり、目出たく端末の色は決定となりました。


スマホにこだわりを持つ友人などからも、良い評判が沢山聞こえて来ていた端末だったので、私も大変興味を持っていた端末でした。
そのモニターが出来るという事、そして富士通スマホのモニターは初めて、という事でわくわく感いっぱいで、お話をお聞きして来ました。

b0245465_23414111.jpg

お話をお聞きしていて、今までスマホを使っていて「こういう時に使い難いと感じるな」という部分が解消されているな、と感じました。
例えば、外でスマホが見え難くて困った経験! きっと皆さんにも有ると思うのですが、外でも画面が見やすいというのですから嬉しくなります。

b0245465_23493745.jpg

そして、もうひとつ困る事と言えば、通信が遅くてイライラする事ですね。これも、二つのネットワークで安定した通信が出来るのだそうです!
「マルチコネクション」で、Wi-Fiと3G/LTEをマルチで利用して、「高速ダウンロード」で、途切れ難くて速いダウンロードが可能になるのだそうです。

b0245465_23553768.jpg

そして、スマホを使っていて困ると言えば、入力したい文字がうまく変換されない時! これも本当に困ってしまいますね。
今回は、更にかしこくなった日本語入力システム「Super ATOK ULTIAS」で、スムーズな入力が可能となったというのですから嬉しいですね!

最近は、スマホと言えば、「画面の美しさ」「写真が綺麗に撮れる」「ハイレゾ音源」という新しい技術に目が行ってしまいますが、
この「ARROWS NX. F-02G」は、ユーザーの困った!を解消して、ひとり一人が使い易いように考えられた端末だ!という事が分かりました。

b0245465_00403759.jpg

今回のモニターは1ヶ月のレンタルでは無く、譲渡されるという事で、その分、自分でdocomoショップでsim交換が必要となって来ます。
私も早速、次の公休日に近くのショップに行って来ました。田舎ゆえ、予想していた通り「モニターでいただいたので‥。」とお話したところ、「何処でいただいたんですか?」と不審な感じで聞かれましたので「富士通さんからいただきました」と毅然とした態度でお答えしておきました。

「simの交換」でお願いしたので、プランは変更することなく、sim代金の2,100円だけでOKでした。
そして店員さんは「今までのsimはハサミを入れさせていただきます」と、目の前で半分に切って捨てていました。
私は一応「前の端末に戻したいときは?」と質問してみたのですが、「その際は、またsimを交換するので、2,100円かかりますね」と言われました。
そんなこと…、と頭を過りましたが、それは伏せて「そうなんですか」と一応、知らないふりで頷いて、docomoショップを後にしました。

2014年 12月 15日 |
EPSON さんより、MOVERIO BT-200AR をモニターとしてお借りしています。今回は、そのレポート最終回です。
今回は、ブルーレイプレーヤーとワイヤレスで繋いで、別の部屋でモベリオで映画を楽しむ♪ ことに挑戦してみました。
ワイヤレスアダプターの説明書は文字が小さく分かり難いので、リファレンスガイド等をじっくり読む事が必要となって来ます。

b0245465_22530968.jpg
私も、ワイヤレス接続では苦戦してしまいましたが、メモを取りながら、何とか繋いで映画を観る事が出来ました。
まず、ワイヤレスアダプターの側面にあるスイッチを「Source」側にし、アダプター本体(上部)の「Pass-Thru」ボタンを押して暫く待ちます。
次に、ホーム画面を見て、アプリ「MOVERIO Mirror」を選択して、出て来た画面で「Sink」側を選択。その後、接続機器をチェックして下さい。


b0245465_23262782.jpg

今回、モベリオで鑑賞したのは、こちらの『ロード・オプ・ザ・リング / 二つの塔』です。
スケールの大きな映画を、大画面でじっくり観てみたいと思い、選択しました。なかなか迫力が有り、映画館で観ているようでした。
音は、付属のイヤホンを使ってみたのですが、少し低音が強調されるようでしたので、ヘッドホン等お好みで利用されると良いと思います。

b0245465_22523671.jpg
映画館やDVDで何度も観た映画ですが、モベリオで観ると立体感や透明感が出て、新鮮ですし、少し不思議な感覚を味わう事が出来ました。
隣の部屋で、こたつに入っての鑑賞だったのですが、多少ライトが気になったので、部屋の灯りを半分落としてみたら良い感じになりました。
ワイヤレスな為か、時々カクカクした動きが有ったのが、少し残念でした。後は、グラスがもう少し薄くて軽くなれば嬉しいな♪と思います。

b0245465_22534814.jpg
自宅に居ながら、まるで映画館で3D作品を観ているような感覚を味わうことが出来る、エプソン・MOVERIO BT-200AR。
現在、4日間レンタル出来るサービスが始まったようです。ご興味を持たれた方は、一度試してみられてはいかがでしょうか。
エプソンのホームページで、ご案内をご覧になり、ご検討いただければと思います。近未来的なスマートグラス、映画好きには溜まりません。

私は、今月は出張やイベントで東京へ出かける事が多くなってしまったので、もう少しじっくり使用してみたかったのが残念でした。
使い方によっては、とても便利で手放せなくなるスマートグラス。一家に1台、なんていう日が、もうすぐやって来るのかもしれませんね。

 
b0245465_23440940.jpg

Fans:Fans


2014年 12月 14日 |
EPSON さんより、MOVERIO をモニターとしてお借りしています。本体は、キャリングケース入りで持ち出し易くなっています。
この機器を使って、インターネットを見たり、ゲームをしたり、DVDやブルーレイディスクでの映画鑑賞などが出来ます。

b0245465_22541314.jpg

グラスの部分中央に画面の様な透明な部分があります。右はコントローラーのAndroid機で、こちらで指で操作を行います。
中央のクリップ部にマイクが有り、イヤホンを繋げるようになっています。若干、線が交差するのでイヤホン使いの時は、注意が必要です。

b0245465_22452575.jpg

電源を入れて、グラスを覗いてみると、このような画面が現れます。そうです、Android機なので馴染みのある画面ですね。
操作中も、画面の周りは半透明の余白があるのですが、そこで実際の部屋の様子等は把握出来るので、移動する事も可能なのです。

b0245465_22461485.jpg

まずは、簡単なところから、という事でインターネットに繋いでみました。グーグル検索ですが、文字入力に手間取ります。
何しろ、パッドの部分を指で操作するのも大変ですが、ポインターも大きいし移動するのにも慣れが必要な感じで、時間がかかりました。

b0245465_22471850.jpg

何とか、「月夜のひとりごと」と入力し、検索ボタンを押す事が出来ました。何とか、1番目にヒットしてくれました。
そして、繋いだ自分のブログですが、こんな感じで表示されます。ここは、グラス越しという事で、少し感動的では有りました(笑)。

b0245465_22484667.jpg

自分のブログを確認して、気を良くしたのか次々と挑戦してみたくなりました。まずは、定番のところの「YouTube」。
こちらは勿論、何の問題も無く動画を見る事が出来ました。しかし、画面的に大きくなるので、画像は荒くなってしまいました。

b0245465_22493020.jpg

YouTubeが見られたので、動画もOKだろうと思ったのですが、やはりプラグインとなるべく、アプリは必要の様でした。
現在、契約していて見る事の出来る「U-NEXT」を試してみました。その際の画面がこちらなのですが、‥‥。

b0245465_22501187.jpg

やっとの事で「きょうは会社休みます。」を捜して、購入する事は出来たのですが、いざ見るぞ!という時に無情にもエラーが。(~~;)
「問題が発生したため、‥‥。」とのエラーメッセージ。この辺り、「動画サイトを見る場合の注意点」等が明記されていると使い易いですね。

b0245465_22504610.jpg

YouTubeは見る事が出来たのですが、動画サイトでテレビ番組等を見ようとすると、こちらはアプリ等が必要な様でダメでした。
アプリを入れる際は、「サードパーティ製アプリのインストールを許可する」にチェックを忘れずに入れておきましょう。

b0245465_22520547.jpg

イベントの際に、Amazonから動画再生アプリをダウンロードする話が出ていましたので、やはりアプリは必要なのだと思いました。
ただ、文字入力などに時間がかかるので、ダウンロードを躊躇っておりました。動画サイトよりもブルーレイで見た方が綺麗かな、とも思ったりして。
次回は、ブルーレイプレーヤーとモベリオを繋いで、大画面で迫力有る映画鑑賞をしてみたいと思っています。これは本当に楽しみです。(^-^)



Fans:Fans


2014年 12月 04日 |
11月28日夜、「Xperia Z3 & Z3コンパクト、アンバサダー・ミーティング」に参加して来ました。
これまでの恵比寿から渋谷に変わり、期待していたのですが、開始までかなり待たされたのと、会場がかなり狭かったです。

b0245465_21471640.jpg

今回の参加者も、60名という事でしたが、これまで顔を合わせていた馴染みの方が意外に少なく、少し驚きもありました。
私は、この日、イベントの前に銀座のSONYストアに行き、お目当ての「SmartBand Talk」をゲットしてからの会場入りでした。

b0245465_21513831.jpg

Xperiaスマートフォンは、初代から使用しており、現在は Z Ultra のSIMフリー版を使用しています。
また、SmartBand も使用していましたが、今回 SmartBand Talk が発売されるというので、待ちきれず購入した次第です。

b0245465_21575757.jpg

Xperia Z3 の特徴としては、特にこの3点があげられます。これぞ、私達が待っていた機能です! 非常に気になりますね☆
特に、ハイレゾは音楽好きには溜まりません。イベント前に、SONYストアーで、タブレットコンパクトとヘットホンで聴いて来ました!

◇   ◇   ◇

今回のイベントでは、各技術担当者から開発の苦労話などをお聞きする事が出来て、とても興味が深まりました。
特にカメラ機能に関しては、サイバーショットの技術やイメージセンサーを搭載していると知り、その技術の高さに脱帽という気がしました。

b0245465_22031283.jpg

スマホのカメラですから、デジカメには敵わないし、暗くなってしまったり失敗することも有るなんて思っていたら大間違いのようです。
何しろ、全てのレンズを非球面レンズで構成する事で、一眼レフで使われるようなレンズ性能をケータイカメラで実現したそうなのです!


b0245465_22080886.jpg

技術開発担当者の方は、ごく当たり前のように説明して下さっていましたが、図を見て初めてミクロ単位の細かい改良がなされている事に気がつきました。
Xperia Z3 の背面に有るカメラの部分に、このような戦いが隠れていて、全く凹凸のない使い易いカメラ部が出来ている訳で、感動的なお話でも有りました。

b0245465_22140304.jpg

そして、オーディオ機能に関しての技術開発担当者からの説明が始まりました。皆さん、技術者らしく個性的で素敵な方ばかりでした。
ハイレベルな話を、とても分かり易く説明していただけて、ますます音の良いSONY製品、どんどん試したいという気持ちに火が着いてしまいます。


b0245465_22223480.jpg
前回の Z2タブレットのブロガー・イベントでもハイレゾの音を聴かせていただきましたが、外付けのDOC等が必要でした。
それが、今回のZ3からは、対応ヘッドホンだけでハイレゾの音を聴く事が出来るのです! これは、本当に喉から手が出る思いがいたします。

b0245465_22235567.jpg
ひと通り、各開発担当者の方からの説明をお聞きした後、今回は何と! ウェラブル端末をお借り出来るという事でじゃんけん大会開催。
私は、既に「SmartBand Talk」を購入してしまったので、ジャンケンに負けたら同じ物が2台になりそうでしたが、何とか2度目で勝利!
無事にお目当ての「SmartWatch 3」をお借り出来る事になりました。Z3のカバーは残念ながら数が少なく、一度ジャンケンで負けたのでアウトでした。

b0245465_22271684.jpg

それでも、SmartWatch 3 を試せるのですから、嬉しくて。それまでの暑さも何のその、元気が回復するようなるんるん気分になりました。
以前から、Watchタイプのウェラブルは使ってみたかったのですが、如何せん、女性の腕には大き過ぎて、購入までには至らなかったからです。
それが、幸運にもモニターで使わせていただけるのですから、念願が叶って非常に嬉しくて、顔もニンマリしていたかもしれません。。

b0245465_22262821.jpg
終了までの待ち時間、StartMacのイベント時からの知り合いの伊藤さんが、例によってFacebookに記事をアップしていたので、スマホでチェック。
すると、横からマイクで呼びかける人有り! 「え? まずい!」と思ったのも束の間。ギャラクシーを使っていた私に、質問の嵐がやって来ました。
ちょっと気を抜いてしまって、大失敗でした。私なんかに質問するより、もっと興味深い話が聞ける方にマイクを向けて下さいよ〜!という心境でした。

b0245465_22251905.jpg

イベントの感想も聞かれましたので、お答えした通り、本当に日本の技術、世界のSONY! の技術の高さが分かる良いイベントだったと思います。
これから、約一ヶ月間、モニターとして Xperia Z3 と SmartWatch 3 を使い、自分なりのモニター記事を紹介したいと思っています。
先週のブロガー・イベント参加に続き、また東京行きになったので、お疲れモードではありますが、新幹線通勤で仕事も頑張りたいと思います。



頁とっぷ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
雪輪 Skin by Sun&Moon