★文化庁メディア芸術祭★プレス向け内覧会に参加して、感じたこと!

9月15日、「第20回 文化庁メディア芸術祭 受賞作品展 報道関係者向け内覧会」に参加しました。
報道関係者向け内覧会などというイベントに参加させていただくのは初めてで緊張してしまいました。
何故このような内覧会に参加したのか、と言いますと以前、懸賞でプレス向けの映画パンフレットが当たった事があり、その時から「プレス向け」という言葉に憧れが有りました。仕事とはいえ、専用のパンフレットを頂いて、公開よりも先に作品が観られるのですから、なんて素晴らしい事かと考えていました。
そんな訳で、今回「レビューズ」からの告知でこの内覧会を知り、応募させていただきました。

b0245465_23525278.jpg
会場に着いて着席してみると、予想外に海外からの参加者が多く、ますます緊張してしまいました。
「シン・ゴジラ」と「君の名は。」くらいしか知らないのだけれど大丈夫かしら、と不安になる程で…。

b0245465_23572618.jpg
そんな私の心配をよそに、早速「授賞式」が開始されました。
まずは写真を撮ろうと前に進みましたが、いつものブロガーイベントと違い、場所取りしないと写真が撮れない状況に驚きました。一番前の方も写真を撮り終わっても、ずっとカメラを構えたまま動かないので、四苦八苦して何とか撮りました。これがプロの厳しさなのかぁ、と思いながら、良い経験をさせていただきました。


◆アート部門「大賞」
 メディアインスタレーション
b0245465_00151697.jpg

192個の直流モーターを使って「相互作用する異なる系」の反応を見えるようにしたキネティク・インスタレーション。


◆エンターテインメント部門「大賞」
 シン・ゴジラ

b0245465_00231854.jpg
昨年の最も印象に残った映画作品と言っても過言では無いこの作品が大賞を受賞したのは、映画ファンとして非常に嬉しく思います。私もロードショーで観て、もう一度 IMAX で観た程で、映画ファンの間でも高評価な作品でした。


◆アニメーション部門「大賞」
 君の名は。

b0245465_00332613.jpg
言わずと知れた、昨年度の大ヒットアニメーション映画「君の名は。」が大賞を受賞しました。
公開初日から高校生を中心に、映画館が人で溢れるという社会現象を引き起こした人気アニメーション。
まるで写真の様な細かい描写がアニメーションの域を超えているような、ハッとする日常のひとコマに心が震えるような、何か心の中を覗かれたような感動がこの作品には有ると思ってしまうのです。


◆マンガ部門「大賞」
 BLUE GIANT

b0245465_00491869.jpg
ビッグコミック (2013年5月25日号から2016年8月25日号) 連載。石塚真一作品。
ジャズに魅せられた少年・宮本大が一流のジャズプレーヤーを目指し上京。ピアニスト沢辺、ドラムの玉田と共にトリオ「JAZZ」を結成し、有名バンドの前座として大舞台に立つようになるが…。


各部門の大賞は、以上の作品が受賞されましたが、今回私が他作品の中で特に印象に残った作品は、こちらです。

●アニメーション部門「新人賞」
Rebellious

b0245465_01160420.jpg
何とも、ユニークですが多少の怖さとかわいらしさをミックスした「ハウルの動く城」に出て来そうな動物たちの様でもあります。

b0245465_01221828.jpg
1913年のメキシコを舞台として、「映画」そのものをテーマに「アーティストになる決意」を描いたストップモーション・アニメーションです。
このコーナーで足が止まってしまった私。何しろ、ティム・バートンが大好きなのでこういう不思議な世界には目が無くて。じっと見ていたところ、係の方からプレゼントをいただいてしまいました。

b0245465_01300592.jpg
不思議なプロレスラーの様な人形と、メキシコのお菓子でしょうか。リボンの代わりのメキシカンハットもかわいいです。ありがとうございました。( 日本語でお礼してごめんなさい。)


b0245465_01372216.jpg
JAPAN MEDIA ART FESTIVAL は、9月28日まで各会場にて開催中です。
映画やマンガ、アートに興味のある方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

公式サイト : JAPAN MEDIA ARTS FESTIVAL

by sara3t | 2017-09-22 01:44 | ブロガーイベント | Comments(0)

■モバイルやPCに興味が有り、写真と映画が好きな宮城県在住の会社員です。■ブログ歴は11年になりました。■Facebookやtwitterで、旅行やグルメ情報も発信しています。


by sara
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30