映画『ちょっと今から仕事やめてくる』を観て、考えさせられたこと

まばゆいばかりの星空を見ながら、
「人間って何故生きているの?」
「それはね、希望があるからだよ」
そんな英語でのやりとりから始まった、この映画。
久々に、何か書きたくなってしまって、
予想外に、心を大きく揺さぶられた作品でした。

b0245465_02271891.jpg

私がまだ小学生くらいの頃、サラリーマンは憧れの職業でした。
外で泥だらけになる事も無く、常に快適な場所で仕事が出来る。
いつも見るテレビでは、話をしたりコーヒーを飲んだり‥。
終身雇用制で、長く勤めれば地位も給料もどんどん上がって行く。

それが、今はどうでしょう!
一部の大企業では勝ち組の方がいらっしゃるのでしょうが。
物価は上がるけれど、賃金は上がらず、ボーナスも無くなってしまった!
そんな話を良く聞きます。
最近では「ブラック企業」なんていう言葉が流行ったりして‥。
残業時間100時間で、追い詰められて自殺したなんて、悲しい話ですね。

今の日本を考えると、本当に生き難い国になってしまった! と思います。
物品税が廃止となり、その換わりに消費税が始まってしまって‥。
皆が中流階級だと思っていたのに、どんどん振り落とされて行った。
人々は、希望を見失って、仕事に追われる毎日を繰り返すだけ‥。

物が溢れて、便利にはなったけれど、心は豊かにはならない。
一人暮らしが増えて、コンビニが出来て、街は明るくなったれど、
綺麗な星空は見えなくなり、希望を見失ってしまってはいないだろうか。

「あなたの人生は、あなたを大切に思ってくれている人の為にあるんだよ」
その言葉が、人生のつまづきなんて小さな事だよ! そう諭してくれている様でした。

by sara3t | 2017-05-31 02:10 | 日々の出来事 | Comments(0)

■モバイルやPCに興味が有り、写真と映画が好きな宮城県在住の会社員です。■ブログ歴は11年になりました。■Facebookやtwitterで、旅行やグルメ情報も発信しています。


by sara
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30