BenQ SW2700PTを設置し、MacBook Proで接続してみた…。

BenQアンバサダープログラムの企画で、27型カラーマネジメントディスプレイSW2700PTをお借りしました。
先月末に参加した、タッチ&トライイベントの時から楽しみにしていたモニター企画、いよいよ開始となりました。

b0245465_00353816.jpg

早速、大きな荷物を解いて組み立てにかかりましたが、本体が8.3kgも有りまして女性にはかなり重く感じます。
お借りしているものなので、慎重に傷を付けないように注意しながら、一人で何とか組み立て成功で設置が出来ました。

b0245465_20110032.jpg

設置が出来れば後は簡単だと思っていたのですが、マニュアルをダウンロードするも非常に分かり難いと感じました。
最近使用しているデスクトップ型のWindows10機に、HDMIケーブルポートは有りませんし、MacBook Pro にはDVDドライブが無いし、なかなかすんなりとは行かない状況の中、何とか必死に頑張ってみました。

b0245465_20115960.jpg

サポートOSとしてMacの文字も有るので、Windowsの場合とMacの場合の接続方法は明記していただきたいものだと思いました。
分かり難いながらも何とか接続して、MacBook Pro に「Palette Master Element 」 というソフトウェアをインストール。




b0245465_20490634.jpg

しかし、いよいよというところで、このようなエラーメッセージが出てしまい、途方にくれてしまいました。
そこで、ネットで検索して解決策を探し、参考にさせていただいたのが、「studio9」中原さんの解説記事です。
こちらは、詳しく解説されていますので、大変参考になりました。
キャプレーターは持っていないので、手動で「SW2700.icm」ファイルをインストールしました。
現在はDVDドライブが搭載されていないPCも多いので、ソフトの他に「SW2700.icm」もダウンロード出来ると良いですね。
考えた結果、私の場合は、Windows機で開いて、"SW2700.icm"を Mailで送ってMacBook Pro にインストールしました。

その後、Macのシステム環境で「ディスプレイ」を選択すると、SW2700PT上にこのような画面が現れました。

b0245465_20552979.jpg

ここで、「カラー」のタブから「BenQ SW2700PT Color Profile, D6500」を選択するのですが、SW2700PTを動かす手だてがありません。マウスを繋ぐもAmazonで購入したマウスが不良品の為、慌てて電気屋さんに行ってUSBで繋ぐマウスを買って来ました。…しかし、このマウスでもSW2700PT上でマウスカーソルが動いてくれず、困ってしまいサポートにメールをしてみました。

b0245465_21012588.jpg

お返事をいただき、途中で外してしまったUSBケーブルも含めて、全てのケーブルを接続し直しました。確認した結果、無事にSW2700PT上のマウスが動いてくれました。その結果を踏まえて、付属されていたソフト「Palette Master Element 」を使用してみましたが、今度はまた別のエラーメッセージが出てしまいました。

b0245465_00231585.jpg

これで全て解決かと思いましたが、残念ながらまたトラブルが発生してしまい、残念でなりません。
幸い、モニター期間が伸びましたので、また試してみたいと思っています。今回はハードルが高くて、疲労困憊ですがモニター終了まで何とか前進出来れば、と思います。

#BenQアンバサダー

by sara3t | 2016-12-20 20:39 | モニター記事 | Comments(0)

■モバイルやPCに興味が有り、写真と映画が好きな宮城県在住の会社員です。■ブログ歴は11年になりました。■Facebookやtwitterで、旅行やグルメ情報も発信しています。


by sara
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31